読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

【雑記】副業がやめられない話

学生時代にアルバイトでキャンペーンガールをしていたのだが、頻度は減ったものの惰性で続いており、今もやめられないでいる。

やめられない理由をまとめてみた。

 

◆単発でOKかつ時給1600円以上

スケジュールの融通のきかせやすさと高時給を兼ね揃えているのが結局のところ一番のポイント。バイト先には勤務可能日を伝えるだけで良いし、派遣でたくさんの人員を管理しているからか、シフト提出の催促もなし(人手不足で困っているときに声がかかってきはする)。勤務日は土日祝日と勤務できる日に限りがあるが、これは連続じゃなくて短日でもOK。まさに働きたいときに、働きたいだけ働ける。それでいて時給1600円以上(最初は1400円とかだった)、人手不足の時期は割増で+100円とかでお誘いがあったりも。

 

◆子供と触れ合える ※キャンペーン内容や店舗によって差あり

ファミリー層の誘引のため、子供を引きつけるための小道具を用意していることが多い。バルーンアートが主流。たまに厄介なのがいたりするが、子供が喜ぶ顔を癒やしに頑張れる。バルーンアートも時間が潰せるのでよい。(子供にかまけすぎたりバルーンアートに夢中になっていると注意される)

 

◆「待機」で割増で稼げる

この手の派遣バイトでしかできない、給与割増の裏技「待機」(ウェイティングとか言ったりもするらしい)。待機とは、欠員が出たときの埋め合わせ用の人員として、事務所でスタンバるお仕事で、待機の間は、やることといっても書類をパッチンしたりするぐらいで難しいこと、体力を使うようなことをさせられることはまずない。それどころか、携帯いじったり他の待機の人と談笑してたら待機時間が終わっていることもあった。欠員さえ出なければ文字通り「待機」しているだけで3000円(たしかそのぐらい)と交通費を稼げるのである。

まあ大抵は欠員が出て出動しなければならないのだが、待機時間分の給与+(勤務開始時間に間に合わなくても)フルで働いた分のお給料がもらえるので、普通に働くよりかは割増で稼げる。

 

デメリットといえば働く店舗が選べないこと(ただしどんなに遠くても交通費は全額支給)、服装がスーツ必須&ネイルアクセサリー派手な髪色NGなこと、家電量販店がやたら厳しくてムカつくことぐらい。(服装レギュレーションが基本ルールより厳しい、やたら体育会系なので挨拶とか声出しが小さいと呼びつけられたりヒドイ時は帰らされたりする。家電量販店でなければ基本的に必要最低限の接客ルールを守れば大丈夫。)

 

私にとってはデメリットを込みにしてもメリットが有り余るし、本業との兼ね合いがうまく行っているので続けているが、肉体労働だから体力が持たなくなったときの代替案が現状ないので、やはり本業で真面目に稼ぐべきなんだろうか、と思わなくもない(今の本業は稼ぎたいだけ稼げるタイプの仕事ではないので元も子もないが)。まだ若いのでゆっくり考えていこう。

【雑記】結局「残業0時間」が最もコスパのよい働き方であるという話

私が今努めている会社は、一定時間分の残業代(所謂バンド手当)込みで給与が支給されるタイプの給与体系で、その「一定時間」を超える残業に関しては、15分刻みで残業代が支給される。

「一定時間」内であれば、残業時間が1時間だろうと10時間だろうと、支給される残業代は0円なのである。(誰が見ている訳でもないが、一定時間のレンジは伏せる)

 

先日、たくさん残業をした自覚のある3月の勤怠時間を確認したところ、

数十分の差で、「一定時間」に届いていなかったことが発覚した。仮に数十分残業を多めにしていたとしても、もらえる残業代は僅かであるし、何十時間とサービス残業をしていた事実にガッカリした。

 

私の仕事は、時給換算をするといったいいくらのになるのだろうか。。恐ろしく残念な額が算出されることが想像されるのでやめておく。

さしあたっては残業を極力しないことでコスパのいい働き方をしていきたい。

 

追記:相当分の残業代が一応、給与に含まれているので正確にはサービス残業ではないのだが、「何十時間もサービス残業〜」と言ってしまっていることに気づいた。でもバンド手当制度が残業を無益に感じさせる制度であるということだろう。

【雑記】母が帰ってこなかった話

60近い母が同窓会に行ったきり、帰ってこなかった話。

今晩は仕事のあと東京駅で同窓会だと言っていた母が、2時を過ぎても家へ帰ってこなかった。妹と鬼電、鬼ラインをするも、繋がらず、既読つかず。東京駅で線路へ人が立ち入り、電車や新幹線が遅れる事件があったそうだが、それにしても終電は終わっているだろうし、なぜ帰ってこないのか。60近いジジババがこんなに遅くまで飲み会をするだろうか。

母が家に戻ってこない時間が過去最長記録を更新し、妹と弟も動揺し、心配が極まって、ついに母のフェイスブックアカウントから母の同窓生にメッセージを送った(パソコンで自動ログインできた)。母が遅いのに家に戻っていないことを伝え、解散時間と解散場所を教えて欲しい旨と、私の連絡先を記した。こんな深夜に60近いおじさまがフェイスブックにログインして(あるいはアプリで)メッセージを見るのか、定かではないが送らずにはいられないぐらい気持ちが追い詰められていた。不安な顔をした妹と、無関心をおそらく装っている弟も今までにないくらい不安そうだった。

その日私は胃の調子が悪かったのだが、避けられない飲み会があり(先日すでに送別会済みの、今日で退職する先輩の送別会第2弾が急遽催されることになり、参加せざるを得なかった)、最初の乾杯の一杯だけビール、あとはウーロン茶を頼み続けていたものの、さらに胃を痛めてしまった。

母の心配も相まってか痛みが酷かったので、気休めにスープを買いに行こうと深夜3時にコンビニへ行った。母が家路に着くまでの想定の経路を網羅するように、駅の脇の道路を通り、駅前を通過し商店街に入り、まっすぐにコンビニに向かわず路地に入ってまた出るなどして、最終的に家から一番近いコンビニに着いた。途中何台もの深夜の割増料金のタクシーとすれ違った。母が乗っていないかと思いながら乗客の顔を確認した。

コンビニではじゃがいものポタージュと切り売りのパイナップルを買った。レジに母の日のポスターが貼ってあった。

帰りは違う道をわざと通った。雨が降っていたので、何処かで滑って転んでいないかと思いながら歩いた。普段の3倍ぐらいの時間をかけて家に戻ってきた。途中、私と入れ違いで母が帰ってきていないかという考えに至った。戻りの遅い母が心配してラインをしていないかと思った。何度も電源ボタンを押して通知が来ていないか確認した。

家に戻り、2階に上がってリビングのドアを開けると同時に、床で毛布をかぶって寝ていた弟がガバッと布団をはいで顔をだした。明らかに、誰が帰ってきたのかを確認していた風だった。

それから10分ほど経った3時40分頃、母が帰ってきた。会はついさっき終わり、タクシーで帰ってきたのだと言った。

妹と弟は激しく怒るでもなく、明らかに安堵を見せるでもなく、微睡みながら「帰ってきたのか」という反応だった。少なからず安心したのだろう。私は少し怒っていたが通常より少し苛立っている感じの口調で、みんな心配していたことと、フェイスブックメッセージを友人に送ってしまったことを言った。

みんなが遅くても私は心配しないのに、と母は言った。少し嬉しそうだった。

妹も弟も、今はすーすー寝息を立てて寝ている。

【雑記】今日見た夢の話

高校のときのクラスのメンバーでミュージカルをやることになった。

ディズニーのアラジンを和風に変換して、コメディタッチでやることに。

いったん、大まかな流れを演じ、それを撮影した。

場所は教室のようなところで、ステージ風の狭い段差の上で演技していた。

自分にはストーリーを書く才能があると思った。

【雑記】女子会での下ネタまとめ

先日、同期の女子で女子会をした。

女子校出身者から日本最高学府出身の女子まで多種多様な女子がいる中、話題は下の話ばかりだった。

ここぞとばかりに先日のクリスマスセックスを話題に上げたところ、色々やらかしてしまったのちに、妊娠初期症状をネット検索するに至った女子は私だけでないと分かり、安心した。

 

以下は女子会のハイライト

・穴の吸引力がすごかったのか、ゴムだけ置き去りになった事件

・緊急ピル摂取後吐き気がしても、効果がなくなってしまうので吐いてはだめ

・緊急ピルは割り勘だった

・これからの自然な豊胸はもう期待できない

・ゴムは総じて外れやすい

・腹痛があり産婦人科に行ったところ、指を医者2人に突っ込まれた挙句、性病を疑われ、結果的に原因不明と診断された

 

腹を抱えて笑いまくった数時間だった。

 

【雑記】パイロット試験に落ちた彼氏の慰め方

1月31日、航空大学の最終試験の結果発表があった。残念ながら不合格になってしまった彼ピッピの慰め方が分からず困ってしまったという話。

 

この日は平日で普通に仕事があったのだが、結果がホームページに張り出される午前10時、いても立ってもいられず会議の最中にスマホで確認。何度見ても彼の番号はなかった。ただ座って話を聞くだけなのに会議中ずっと心臓がバクバクしてた。

会議が終わって30分後ぐらいにLINEで謝罪付きの報告が来た。私に謝るのは的外れな感じがしたので謝らなくていいということと、全力を賭して挑んでいた試験だったので私もとても残念だということと、次のステップに向けて頑張らなければいけないということと、私にできることがあれば言ってほしいということを、もう少し健気に伝えた。

それに対する彼の返事の仕方によると、私の期待に答えられなかったことに対しての謝罪だったようだ。

難関の学力考査や身体検査を卒なく通ってきたし、(彼の話を聞く範囲では)面接の手応え的にもイケると思っていたので、ここ数日は受かるのだと思って彼の前ではしゃいでしまっていた。まだ分からない結果に浮かれている姿を見せてしまっていた分、期待を裏切ってしまったという罪悪感を感じさせてしまったのだと思った。

 

仕事の後に会えることは伝えてあったのだが、少しいつもより残業してしまった。終わった直後にLINEを開くと、会社最寄り駅にいるとの連絡が数分前に来ていた。

慌てて会社を出ると会社の建物の前に彼が手ぶらで立っていた。静かに近づいて抱きしめた。抱き合うと彼は静かに泣き私も少し涙目になった。しばらく無言だったが涙声に何か言われた。謝っているようだった。御免は言わないようにと少しキツめに言ってしまった。

10分ほどそうしていただろうか。ずっと抱き合っているわけにもいかないと思い始めていた。彼の鼻をすする音の間隔が長くなってきたので、少し遠くの駅まで歩いてみないかと提案し、手を繋いで歩いた。20分ほどで駅に着いてしまったが、2言3言の会話しかしなかった。その間、慰め方を思案していたが何も思いつかず、労るように手を温めたりきつく握ったりすることしかできなかった。

駅についても彼はしょげたままだった。私がいつも乗る地下鉄の駅に誘導されそうになったが、こんなに元気のないままで帰したくないと言ってみたところ、もう少し先まで歩くことになった。単純にもう少し一緒にいたかった。

会社から駅に向かうまでは、猫背で足を引きずるように歩いていたが、彼の姿勢と表情はだいぶマシになった。ビル風が強く寒かったので、気がそがれたのかもしれない。

 次の駅についてしまった。大丈夫かと聞いたら彼は黙って頷いた。私たちは地下鉄に乗った。

 家の最寄り駅まで送ってもらうのが定番なのだが、今日は私のほうが送りたい気持ちでいっぱいだった。提案してみたが、断られてしまった。きちんと彼が自分の家へ帰れるのか、心配だった。

 最寄り駅でいつも通りハグをして別れた。

来たときと逆の電車に乗って、彼がホームからいなくなるところまで見送った。窓の向こうの彼は心ここにあらずな表情だった。

 

私は何をすべきなんだろうか。私は相手がしてほしいと思うことをしてあげたいのだが、相手はそれを伝えるだけの気持ちの余裕がない。何をしてあげたらいいのか、自分で考えなければならない。

気づいたらやけ酒をするための肴を買っていて、泣きながら帰路についていた。電車のクラクションが遠くで聞こえて、私をさらに不安にさせた。

LINEに ありがとうのメッセージがきていた。私は、何をしていいのかは分からないが、なんでもしてあげたいと思ったので、そう伝えた。

 

 【追記】

この先彼はどうなるのか、不安で仕方がなかったのだが、再び試験を受ける準備をすべく、今通っている学校に残るための手続きをしているらしい。就職課に相談してもろもろ決めたようだ。

彼が彼のやるべきことを整理できてよかった。何より適切な相談先があったことにホッとした。ついでにいうと就職課と比べ何と私の役立たずなことよ…。

【雑記】フリーwifiが繋がらない時

カフェや商業施設が提供しているフリーWi-Fi。それを目的にお店に入ったのにネットに繋がらなず、ただのコーヒーブレイクに終わる。。ということが結構よくある。それもSSIDとパスワードがセットで提供されている場所に限って。。

(鍵のかかっていないWi-Fiに接続→ブラウザを開いて手続きすると利用できるタイプのやつは平気。スタバ、タリーズなど。)

原因は分からないが割りとしょっちゅう起きるので、東京駅前のラビに入っているカフェで、例のごとくアクセス拒否されたこの機会に対処法を調べてみた。

 

1. IPアドレスなどを手打ちしてみる

Wi-Fi パスワード 正しい 接続できない」などと頭の悪いワードでググってみたところ、

スマホの設定から色々いじると繋がることがあるらしいというのがわかった。

http://did2memo.net/2015/04/08/android-wifi-dns-8-8-8-8/

上記URLのとおりにしてみた(というかデフォルトでこの設定になっていたので再度手打ちで入れただけだが)

が、繋がらず。。。

 

2. ルーターをリセットする

お店の人に「Wi-Fiに繋がらないんですが、どうしたら良いですか」とこれまた頭悪げに聞いてみたところ、「(ルーターを)リセットしますね」と即答。(カッコ内が省略されてたので何が起こるのかと思ったがよくよく考えたらWi-Fiルーターのことだった)

数分後、問題なく繋がった。

1.の操作をしても繋がらなかった場合、「iPhoneAndroid端末に原因があるのではなく、アクセスポイント(無線LANルーター)に原因がある可能性があります(かなり高い)。」と下記URLに心強くも書いてあったので、

今後は遠慮なく店員さんに「ルーターリセットしてもらえませんか」と言おうと思った。

http://did2memo.net/2015/01/24/buffalo-router-can-not-connect-wi-fi/